但馬家幸之助 ちの店

ママコラム


今月も楽しく刺激的。。。。。
3月…。
今月も楽しく刺激的な1カ月だった。


冬の間まったくと言ってもいいくらい本格的に降らなかった雪が
3月に入った途端頻繁に降り、朝カーテンを開けるとあたり一面雪景色。

えー(;゚Д゚)真っ白~!
地熱が高いせいか降ってもすぐに溶けてしまうのでありがたかったけれど、
朝は凍っているのか車が側溝に落ちたり、ひっくり返ったりしていて
(*_*)ビックリ‼️することも…。



暖かくなると思いきやまだまだ寒い毎日が続く
寒の戻り…三寒四温…。
なんだか3月の方が寒い気がする。
季節柄、厚ぼったいコートやセーターはもう着たくないが、
まだまだ寒くて到底春物を着る気にはなれない。
桜が咲くようなの暖かい春が待ち遠しい。

3月と言えばお雛様。

我が家の顔立ちが綺麗な雛人形は私の誕生のお祝いに祖母が買ってくれたもの。



いまだに50間際の娘のためにと今年も母が飾ってくれた(笑)
毎年恒例の変わらぬ日常が有り難いと感じる今日この頃…。

そして毎年恒例のと言えば、地元山梨銘醸「七賢」さんの蔵開き。
年々規模が大きくなり今年は3月2日から10日間開催され、
来場者も予想以上で沢山の七賢ファンで賑わった。
私も仲間達と存分に楽しませていただきました。
地域が盛り上がるということは活性化につながり、
活気に溢れ、とてもいいことだと実感。



美味しい日本酒を楽しみながら素敵な時間を過ごしました。

春だ!春だ!とワクワクする一方で、
今年は花粉症デビューする人がいつもの年に比べて5倍近くも多いらしい。
そんな話をあちこちで耳にする…。
生まれてこのかた花粉症に無縁の私は「毎年こんなこといってるな…」
とまるで他人事の如くどこ吹く風。

花粉の時期でもマスクなんかしたことないしゴルフも平気ー。
布団も洗濯物も気にせず外に干しても全然気にならず…。

しかしなんか
今年は変な感じ(笑)
くしゃみは出るわ鼻はグシュグシュ。
喉はイガイガしてるし。

え~(;’∀’)
どうやらまさかの花粉症デビュー疑惑
風邪かもしれないし、まだ確定ではありませんが…。

聞く話によると花粉症とはコップの水が溢れるのと同じく、
体の中に溜め込める花粉の量がもういっぱいになり、
それが溢れると初めて症状が出るらしく、
そのコップの大きさは皆千差万別とのこと。
子どもでも発症する子もいれば、80歳で初めて発症する人もいるらしい。
1度かかると毎年悩まされるそうで…、
いざ自分も仲間入り?と思うとなんだか憂鬱(-“-)

そんな中、先日仲良し女子で「すっぽん」を食べに行こうという
企画をし行って来た。
「すっぽん」はご存知のとおり精力剤でもあるが、
美容にいいという美容食。
どれだけお肌がツルツルになりカラダに効果があるのか、
前々から一度食べてみたいと思ってた私。
興味津々で実は言い出しっぺの私でしたが、
野生動物や昆虫を食べるということが大の苦手(笑)

長野県の方々は、蜂やイナゴ、ザザ虫や鹿やらイノシシも
好んで食する文化があるという…。
ある程度のメンバーを集めれば自分が食べなくてもいいかも…。
なんて思い急遽仲間を集い無理くり連れて行きました。

まずはすっぽんの生き血から
アハハ~!
これ1番効果がてきめんに表れそう…。
今回絶対にこの血だけは飲みたいと願っていた私。

だってひな人形を買ってくれた私の祖母は、
その昔カラダが弱く、結核に苦しみ医者が見離すほど弱り生死を彷徨っていたそう。

祖父は途方に暮れ藁をも掴む思いで、すっぽんを買ってきては首を落とし、
生き血を年がら年中祖母に飲ませていたそうだ…。

祖母はみるみる元気になり結局90歳の人生を全うした。

死にかけた人が生き返るほどの媚薬で魔法の血だとずっと思っていた私は
今回生き血は絶対に飲みたい!と張り切っていた。
5人の女子で行ったけど、生き血は乾杯からひとり脱落。



結局4人のうち2人は舐める程度。
私1番の高価な生き血2杯いただきましたー。
うん。鉄の味、血の味…。
歯ぐきから血出たみたいな味だわ。

人間も亀みたいなすっぽんも血の味はみんな同じなんだ~と
しみじみ感じるがうまく飲めない(笑)

なぜか
♪僕らはみんな生きている 生きているから歌うんだー♪
って歌が頭をよぎる。

ぐい呑二杯飲むのにずいぶん時間がかかった。
結構この時点でもうなんだかお腹いっぱい胸いっぱいとなる。

次は
心臓と膵臓と胆のうと肝臓の刺身
匂いも臭みも全く無くごま油で食べると
まるでレバ刺しみたい



う~ん((+_+))これもチョコっとでいい(o^^o)

続いて手の唐揚げー。
黒くてよくわかんないけど手ってわかる。
チュルンチュルンしててコラーゲンの塊みたい
見かけによらずとっても美味しいー。

最後は鍋きましたー。


あはは。結構グロいわー。
なんと言うのか両生類の独特なヌルヌルな感じが見てわかる。
フカヒレみたいなコラーゲン状の透明なこれは何?
そしてこれはクビ?みたいな見たこともないものが
鍋の中にいっぱい入ってた…。
無味無臭臭みが全く無くて感動!
食べるたびに唇がくっついてしまう。
スゴイ!多分コラーゲンのせいだ…。
しかしながらなかなか手が伸びず、
やっとみんなで食べ終えた。

結局残ったスープで作ってもらった雑炊が
本日1番人気となる。

私にとって、いやみんなにとってもとても貴重な体験となった夜でした。

お店の方が今日いただいたスッポンの甲羅をくれた。
みんなで被ったりして悪ふざけしたせいか、
その日の私は夜中じゅう手のひらと足の裏か熱く、
背中はカチカチ山のたぬきみたいに熱かった。
多分あのグロイ手足がキョーレツに脳裏に刻まれ散々あの甲羅で遊んだから(笑)

この会は「スッポンの会」と名ずけられ
来月は但馬家で集まることとなった。

古き昔から暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもの。
お彼岸過ぎたけどまだまだ寒い

いよいよゴルフシーズン到来!




3月に入って何回か行ったけど風が冷たい。
あ~、早く寒さが遠のいてもらいたいなぁ。
春休みの但馬家はこれから益々忙しい。
4月に入り落ち着くヒマなく桜の開花になる。

さて、4月も楽しくいこう!